人気ブログランキング |

Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 12日

ビートルズとブラック・ミュージック特集本

ジャズの源流がブラック・ミュージックにあり、ブルースとゴスペルとロックンロールとは不可分の関係にあることはご承知の通りだ。
「BLUES & SOUL RECORDS」という隔月ごとに発刊されている雑誌のNO.132号はなんと
ビートルズとブラック・ミュージック特集なのである。
d0121493_19182485.jpg

ピーターバラカン氏の記事などとともに付録に黒人アーティストによるビートルズ曲のカヴァーCDがついている。
ジャズ大好き、そしてビートルズ世代の一員として、これは買いでしょ。
というわけで早速付録CDを聴く。

うーむ
これはいいわぁ。
彼らの原曲も素敵だけど、黒人アーティストたちのカヴァーが並ではない。
いや、原曲以上の出来ではないだろうか。
熱いのだ。ブルースしているのだ。

歌謡曲歌手の八代亜紀さんがジャズ&ブルースを唄っているのを耳にした。
「八代演歌」と称賛される歌手だけに、八代さんならではのジャズ&ブルースになっている。さすがだなあ。感心したばかりだった。
この付録CDには黒人アーティストらの実力というか、血というか、熱というか、
ビートルズナンバーが彼ら自身のものになっている。音符をなぞっているだけではない、歌心が見事なのである。他人の曲をカヴァーするということはこういうことなんだ。
もっともっと聴きたいなあ。

1.AND I LOVE HIM (ESTHER PHILLIPS)
2.YESTERDAY (LINDA JONES)
3.DRIVE MY CAR (BLACK HEAT)
4.YELLOW SUBMARINE(THE WATTS 103rD STREET RHYTHEM BAND)
5.LADY MADONNA(FATS DOMINO)
6.HEY JUDE(WILSON PICKETT)
7.OB-LA-DI,OB-LA-DA(ARTHUR CONLEY)
8.GET BACK(CLARENCE REID)
9.SOMETHING(KING CURTIS)
10.THE LONG AND WINDING ROAD(ARETHA FRANKLIN)

この「BLUES & SOUL RECORDS」はおすすめだ(^-^)Yヴイッ

by jazzwithaltec | 2016-11-12 19:20 | audio