人気ブログランキング |

Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 29日

フジ矢のツール

東大阪市=下町ロケットの町 と言うひとも多い。
つまりは技術・職人わざ抜群の町工場がたくさんあるということ。
フジ矢さんはその東大阪市で創業1923年の老舗だ。
1951年にはペンチJIS指定工場第一号を取得している。
そしてフジ矢のペンチと言えば日本一のツールなのだ。
すごいね。

ちょっとした工作、それもRCAピンを作ったり
簡単な半田付けをしたりする程度なんだけど
やっぱり「いい仕事はいいツールから」なんだよね。
d0121493_1705445.jpg

というわけでドライブ途中で立ち寄った「道の駅みき」で
フジ矢のラジオペンチを発見。
ここは金物の町三木市のアンテナショップが道の駅の二階にあるのだ。
速攻でお買い上げ(^-^)Yヴイッ
d0121493_1712380.jpg

これでコードカッターとペンチ、そしてラジオペンチと
フジ矢さんの三点セットが揃いました。
簡単工作の準備は万端。オッケだぜい。

by jazzwithaltec | 2016-01-29 17:02 | etc.
2016年 01月 21日

YAMAHA NS-15のチェック

スピーカーの位置を動かしたことは書いたけど
その結果どうだったのか?
自分でも気になっておりました。
で、見つけたのがこれ=Etani RTA=フリー版。
iPhoneとiPad用がある簡易型のリアルタイムスペクトラムアナライザーだ。
さっそく測ってみる。
d0121493_1717813.jpg

おおざっぱなところなのはご愛嬌、まあ、こんなもんだろうということで
画面をみてください。
けっこういい線いってますなあ。

もう半世紀ちかくも前のスピーカーなんだけど
やっぱりすてきなヤマハNS-15です。
d0121493_17254745.jpg

デッカ ロンドンエンクロージャーのほうはどうなんだろう?
こちらを見るとフラットとは言いにくいなあ。

単純な比較は、もちろん、これだけでは言えないけれど
ざっと見てもNS-15のフラットさに驚くやら安心するやら。

by jazzwithaltec | 2016-01-21 17:23 | audio
2016年 01月 08日

デジタル音源と真空管アンプ

d0121493_1056937.jpg

年末年始の、まとまったお休み。
やっぱり書斎に籠もってジャズを聴いている。
音源は昨年ゲットしたSoftoneさんのCDP。
このCDPはフィリップス社のVAU1254 CD-PRO2M moduleという
プロ機器向けの読み込メカを組み込んだものです。
そしてPCからのデジタル音源も楽しんでいる。
PCの演奏アプリはKORGさんのオーディオゲート。
この出力は同じKORGさんのDS-DAC-100を経由してアンプへ。
スピーカーは年末大掃除のついでに配置を少し動かした。
背後の壁面から25センチ離していたのを10センチ前にしたので
スピーカーと壁とに間に35センチの空間が確保できた。
NS-15スピーカーは背面開放型のタイプなので壁面からの距離がある程度必須なのだ。
デッカロンドンエンクロージャーのほうも同じく35センチ離して設置。
(書斎の着座位置からスピーカーまでは約200センチになった)

その結果を確かめたくて毎日朝からずっと聴いていた。
アンプも真空管アンプ=リークポイントワン+ステレオ20と
トランジスターアンプ=ONKYO A-1Eプリメインとを切替。
スピーカーもNS-15とDECCAを切替。
楽しいひと時。至福の時だなあ。
で、あることに気が付いた。

デジタル音源と真空管アンプの組み合わせのほうがいいじゃん(^-^)Yヴイッ

音楽オーディオ好きの方々のブログ等を見てみる。
そうするとわたしと同じような感想の書き込みがいくつか見つかった。
うん、「駄耳」のせいじゃないんだ。
そういう感想を持った方いませんか?

オーディオの世界って面白いなあ。
だからオーディオやめられない。

今年もよろしくです。

by jazzwithaltec | 2016-01-08 11:42 | audio