人気ブログランキング |

Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 08日

TELEFUNKEN RB48 Speaker

テレフンケン3ウエイスピーカーRB48もチェックする。
こいつは半世紀以上も前のものだから
コンデンサーはもうだめになっているのは間違いない。
WEGAスピーカーの「コンデンサと内部配線の交換」をして
その結果本来の性能(?)を発揮し始めたことに味をしめて
テレフンケンRB48の「若返り手術」を施行することにした。
今回もコンデンサーはPARC Audio製。
調べてみると使用されているのはスコーカーが10マイクロFでツィーターが2マイクロF。
ぴったりの2μFが無くて2.2μFになったけれど、誤差の範囲だ。
気にしない、気にしない。
前回も感動したけど、PARCさんのは実に頼もしい外観、サイズだ。
d0121493_19221592.jpg

コンデンサーが届いたところで既製のコンデンサーを取り外す。
d0121493_19232473.jpg

うーん、これはひどい。
赤くて大きいほうが10μFのスコーカー用。
パンクしてます。ツイーター用の2μFのほうも同様だろう。
やはりこの時代のものにはメンテナンスは必須だね。
しばらく放置していたことを反省。
さっそくまずはコンデンサーの置き換え。
d0121493_1926015.jpg

耐電圧が違うけれどこの大きさはなんとも頼もしい限りだ。
既製の内部配線のラインはほんとうに細い。
ごく細ライン。
手元にあるテレフンケン製のベージュのラインに交換だ。
d0121493_19284588.jpg

ちょっと工夫と苦労したけどがんばりました。

さっそく音出し。
ふふふっ。これが(たぶん)本来のテレフンケンの音なのだろうね。
いいぞ(^o^)/
馴染ませるためにCDを流しっぱなし。
落ち着いてきたらじっくりとテストだ。

by jazzwithaltec | 2014-06-08 19:32 | audio
2014年 06月 01日

ヤマハNS-15 その2

YAMAHA NS-15スピーカーは製造から45年。
内部配線やネットワーク部分などへの経年変化は避けられない。
とくにツィーターは弱いという。
そこでフォステクスのスーパーツイーターを外付けしてみる。
d0121493_22333927.jpg

ヴォーカル=歌手の声がぴったりとセンターに定位。
やっぱり気持ちいいもんだ。
ドラムスのハイハット=チンチンとうれしいね。
ほんとうは内部配線を替え、ツイーターを同型のものに交換すればいいのだろうが
とりあえず、というかまずはNS-15をもっともっと聴き込んでみよう。
あれこれ、手をいれるのは次のお楽しみということでね。
d0121493_22424131.jpg

デッカロンドンエンクロージャー[Decca London Enclosure]と並んだ雄姿を見てくれ。
いいでしょ。

まずはCDとネットラジオ、iTunesから「慣らし運転」。
そろそろアナログ=LPも試してみましょう。

by jazzwithaltec | 2014-06-01 00:00 | audio