人気ブログランキング |

Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 27日

Westinghouse,ウエスティングハウス

メインシステムのアンプ=ミズナガ カスタムアンプ=も球転がし。
今回は300Bアンプの整流管を変更してみる。
整流用双二極管:ウエスティングハウスの5U4Gだ。
現在はSOVTEKのものが刺さっているんだけど、これをWESTINGHOUSEに換えようというわけ。
d0121493_16543992.jpg

となりの300Bと並んでみると、なかなかいいバランスだ。
目でも楽しむオーディオなんだもん。
こういうのもセレクトした理由のひとつなんだ。
うん、かっこええ(^-^)/
もちろんWEとかRCAなどと同じく、真空管というか、電気関連事業が始まった頃からの老舗だ。
性能的にも信頼がおける。

前段の6SN7=SILVANIA
後段の6SN7=TUNG-SOL
300BはEH
そして整流管5U4GがWESTINGHOUSEという組み合わせだ。

その変化は...............わくわく、楽しみだ。
しばらく聴き込んでみよう。

by jazzwithaltec | 2012-11-27 11:47 | audio
2012年 11月 25日

EF86 & EL84

EF86 & EL84を「球転がし」
EF86はムラードに
EL84はテレフンケン<>マーク付きに それぞれ交換したLEAK アンプ。
しばらく聴き込んできた。

かなりこなれてきたのでちょっとだけ感想を。
これまでに比べて、音に滲みがなくなってきたと言うのかな。
もちろん今までも音色が滲んでぼけてしまうなんてことはなかった。
やや太目の音なのだよね、リークは。
それがリークの特徴であり、いいところでもあるわけだけど。
その「太めの音」がちょっとスリムになった感じ。
クリアーになったと言ってもいい。
グッドだ(^-^)/

by jazzwithaltec | 2012-11-25 21:50 | audio
2012年 11月 13日

LEAK POINT ONE用のEF86

LEAK POINT ONE STEREO 用にEF86をまたまた買ってしまった。
d0121493_21182353.jpg

左からMULLARD/MULLARD/メーカー不明/TELEFUNKENだ。
同じメッシュなのにこれだけ違う。
だから真空管はおもしろいのだ。

今日からLEAKのプリにはMULLARD EF86を四本。
パワーアンプにはTELEFUNKEN EL84がこれも四本。

当時のこのアンプにも同じ時代の英国真空管ムラードが使われたのではないかと
音質に影響の高いプリ部をムラードで揃えてみたというわけ。

パワー段には好きなテレフンケン。
もちろん<>マーク付きだよ。

by jazzwithaltec | 2012-11-13 21:24 | audio
2012年 11月 02日

Siemensのコンデンサー

d0121493_10341279.jpg

現行のメインスピーカーはシーメンスの8インチフルレンジ+Fostexツィーターの2ウエイ。
古いサンスイのSPボックスに入れている。
ツィーターとの接続はフィルムコンデンサーのみで低域をカットしただけである。
このコンデンサーを変更したみようというのが今回の愚考模索だ。

やってきたのはシーメンスのオイル含浸フィルムコンデンサー。
2.55μF。直径約60mmm、高さ約85mm、重さ約280g。
この大きさはどうよv(^o^)
手前の万年筆のサイズと比べてみてもその大きさにびっくり。
なんとも逞しく力強いじゃあないか。

さっそくいじってみましょう。
わくわく。

by jazzwithaltec | 2012-11-02 10:34 | audio