人気ブログランキング |

Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 06日

KORG DS-DAC-100

PC-AUDIOの時代。
この頃のオーディオ世界では右を向いても左を見ても
「ハイレゾ」「ハイレゾ」とうるさいこと、おびただしい。

せっかく聴くのならば、しかも大好きなJAZZならばよりいい音で楽しみたい。
そのためにあれこれ工夫しているわけ。
でも現行のCDフォーマットではそれにも限界がある。
そこでPC等の周辺機器・ソフトの進歩も後押ししてでてきたのが「ハイレゾ」だ。

それにはPC上でもやっぱり工夫が必要なのだがポイントはDACアンプだ。
ハイレゾと、それ以上だと言われているDSDファイル演奏がネイティブで可能なもの。
それがKORGさんのDS-DAC-100だ。
d0121493_21504167.jpg

案外コンパクト。
それにデザインが四角くない。
PCとの接続等にちょっとだけ手こずったけれど無事音出し成功(^o^)/

雑誌付録のDVDからPCに取り込んだDSD音楽ファイルを早速聴こう。
96のものが比較用に添付されているので切り替えて比較しながら聴く。

NS-15でもDECCAでも、確かに音の繋がりがスムーズ。
音のグラデーションが豊かだ。
うーん、これがDSDネイティブの音楽なんだ!
ちょっとだけ、最新の音楽シーンオーディオシーンを垣間見ることが出来た。
お楽しみはこれからだぜい。

by jazzwithaltec | 2014-10-06 22:02 | audio


<< エアチェックをもう一度      TELEFUNKEN RB48... >>