人気ブログランキング |

Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 08日

CDPと電磁波とビル・エバンス

ICチップなどで発生した電磁波が音質を悪化させている。
機器の外部からの電磁波は外装ケースでそれなりに保護されているけれど
内部配線ボード上のICチップからの電磁波は垂れ流し。
機器内では「電磁波まみれ」だという。
それが音質への悪影響を及ぼしているのだと。
目視出来ないので「らしい」ということだが、確かに電子レンジの周りでのラジオの受信障害は体験済みだ。

AC100ボルトのコンセントからデジタル機器へはトランスを経由させて
家庭内の機器からのACラインにのっかった電磁波などをカットしている。
今度はその先の機器自身の内部に目を向ける。

CDP等のデジタル機器の内部で発生している電磁波を吸収させよう。
そのために必要なものはなんと台所用品のアルミフォイル(アルミ箔)だという。
これに絶縁用のペーパーとセロテープだけ。
こんなウエブを見つけたらじっとしてはいられない。
さっそく機器内電磁波対策にトライだ。

d0121493_20584976.jpg

対策機器はタスカムSS-CDR1。
ペーパーで絶縁してパーツの部分にアルミ箔を置きさらに外装に接触しないように
絶縁のためにもう一枚ペーパーを重ねる。
それだけ。
アルミ箔がどこにも接地しないように注意することだけがポイントだ。
d0121493_2122149.jpg

これだけのことで、本当に電磁波の影響が減少するのか?


うふふ.....................
確かに、確かに音質が変わるのだ。
ビル・エバンス=ワルツフォーディビー=には地下鉄の音が入っていることで有名。
その地下鉄が聞こえたのだ。聴き取れたのです(^-^)/
これまで何度も集中して耳を傾けてきたけど聴き取れなかった。
それが聞こえた。
これって、電磁波対策の結果でしょう。
だってそれ以外はなにもシステムに手を入れていないんだもの。

埋もれていた音が呼び出されてきた。
雑味というか音の濁りが減ったということか。

アルミ箔が電磁波を吸収してくれる。しかも安価(^-^)/
コストもかからず、ちょっとだけの手間で結果はしっかり。これはいい。
さっそく他のデジタル機器にもアルミ箔(アルミフォイル)包込み作戦実行だ。

by jazzwithaltec | 2013-09-08 21:06 | audio


<< デジタルチューナーにもアルミフ...      デッカのカートリッジ >>