人気ブログランキング |

Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 24日

Emission Labsチェコからお嫁入り

ミズナガアンプには「EH=エレクトロハーモニック」さんの300Bが付いている。
これの置き換えだ。
宝くじでも当たれば、当然ながら評判の高いウエスターンエレクトリック、
かのWE-300Bを聴いてみたいところだが、なんといってもベラボーに高価格。
とても手が出ない。買えない。
だからと言って、玉石混淆の某国製を買うのは冒険しすぎというものだろう。
それなりのお値段で質の良いものはないものか。
d0121493_1853028.jpg

見つけました(^-^)/
エミッションラボ社は兵庫県にある山本音響工芸さんが代理店をしている。
山本音響工芸さんと言えば木工技術を活かしたスピーカーなどでも有名なメーカー。
そのウエブページで巡り会った。
真空管アンプも製造販売しているが、セレクトできる真空管にエミッションラボ社のものも
リストアップされている。自社のアンプに使うぐらいだから性能的には間違いはないと判断。
ウエブでの評判もよさそうだしね。
エミッションラボ社はドイツで真空管を設計し、チェコでハンドメイドにて生産している会社で
300Bだけでなく2A3、45,5U4Gなどを製造販売している。
価格もWEもの=ほとんどがusedだが、その価格の半額ぐらい、たまに出てくるNOS品の
三分の一か四分の一の価格で手作り新品が買える。これなら手が届く。
がんばって発注。先日手元に届きました。
d0121493_18145841.jpg

しっかりしたボックスに入って、お嫁入りしてきたEML300B。
なんとその背丈はこんなに高い。でっかい。
さすが東欧人というべきか(°°)☆\(--メ)バキッ!
EHと比べてみると、設計・構造が違う。
各電極も大きくて太いのである。
ウエスチングハウスの5U4Gと並べるとその大きさが際立つ。
ね、いい音がしそうでしょ。

エージングに約100時間かけてくれとの注釈付き。
しかもこの間は使用(通電)は最長4時間以内にして一旦クーリングしてやってくれと言う。
なんともはや。
まさに箱入り娘のお嫁入りだね。
ということで音の感想は100時間のエ-ジングのあとだ。

------------------------
山本音響工芸株式会社
675-1323兵庫県小野市榊町726
TEL0794-62-5655
FAX0794-63-6405
------------------------

by jazzwithaltec | 2013-02-24 18:22 | audio


<< EML & EH 300B      オーディオケーブルで音は変わるのか? >>