Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 22日

Decca Ribbon Tweeter

d0121493_16555244.jpg

デッカのリボンツィーターがやってきてから
なんとか組み上げようとアイディアを練っているんだけれど
とにかく、鳴らしてみないことにはなにも始まらない。

シーメンス22aは置いといて現行スピーカーのツィーター=fostex=から置き換えてみる。
コンデンサーはシーメンスの3.3μF。
これで6KHzあたりでリボンツィーターが加わることになる。
隣に立っているのはテレフンケンのRB46スピーカー。
最初は極々小音量で流してみる。
うーん。
鳴っているのかあ?!
ホーンに耳を近づける。
鳴ってる。
鳴ってるんだけど.............................
d0121493_1656191.jpg

データ資料が見つからないのでわからないのだが
案外このデッカリボンツィーターは能率が低いのかもしれないなあ。
=========================
追記)いろいろ調べてみましたところ能率は89dB-90dBらしいです。
ドイツヴィンテージ8インチSPは98から100dBあります。
この差をどうするかなあ。
=========================
ボリュームを上げてみる。
さらにFOSTEX の時と同じく逆相につないでみる。
うん、これで少し改善された気がする。

構造もなにもかも違うので当たり前と言えばそうなんだが
シンバルの音やバイオリンの出方が違う。
これはいいかも(^-^)/

しばらく聴き込んでみよう。

by jazzwithaltec | 2011-08-22 11:19 | audio


<< ひとの声      Siemens 6Ruf.ls... >>