Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 29日

6SN7GT


耳をすませば片チャンネルからノイズが聞こえる。
うーむ。どうしたというのだ!?
さっそくカスタムアンプでお世話になっているアンプshopミズナガさんに問い合わせ。
原因の切り分け方法をお教えいただく。
お教え通りテストしていき、原因が判明(^-^)/
d0121493_10222555.jpg

300BシングルアンプのLch初段=6SN7GT=真空管がノイズの原因だった。
取替るにあたっての諸注意もお教えいただく。
感謝。
早速ネットで交換用真空管を発注。

ところでフルテックのADL/GT40だ。
ボタン一押しでDACからRIAAイコライザーアンプに早変わり。
朝からLPを楽しむ。
d0121493_10225655.jpg

PHONO入力に切り替える
LPケースからレコードを取り出しターンテーブルに乗せる。
レコード盤は赤いのもあったんだよ。
d0121493_10232571.jpg

LPジャケットの解説に目を通しながら懐かしい音楽を聴く。
そうなんだ。
CD以前ではこうしてLPジャケットを手に、聴いていたんだ。
好きな演奏者の音楽が流れる。
一瞬にして「ん十年前」の青春時代に飛んでいく。

やっぱりLP=アナログ系もいいなあ。
[PR]

by jazzwithaltec | 2010-11-29 10:39 | audio


<< TUNG-SOL 6SN7GTB      フルテックGT40 >>