Jazz, Jazz and Jazz.

jazzdog.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 10日

スピーカー梱包作戦思わぬ効果

スピーカーを吸音材で梱包してしまうという
大胆な作戦を実施してから数週間。
思わぬ発見というか、予期せぬ効果が出た。
それは「CDそのものの質」がより聞き分けれることだ。

高音質なスーパーCDばかりが手元にあるのではない。
いろいろな時期にいろいろな切っ掛けで購入してきたジャズCDたち。
そりゃあその録音レベルと言うか音質レベルは様々だ。
高価なものもあればシリーズものもある。

手元の様々なCDを聴いてみると、今まで以上にその音質レベルが判るのだ。
このCDはなんとつまらない音なんだ。
以外にこのCD,いい録音じゃん。

「いい録音のCDを買おう」
[PR]

by jazzwithaltec | 2009-11-10 11:07 | audio


<< ポール・チェンバースその5      スピーカー梱包作戦 >>